税理会計のことなら税理士法人KTNにおまかせください

税務会計のスペシャリストとして

    

税理士法人KTNはその前身である濱税務会計事務所の頃から数えると35年以上の歴史があります。税理士3名・従業員16名の所帯で、クライアント数は法人・個人合わせて300を超えます。

 

そんな私達のモットーは「クライアントの立場に立って考える」ということです。
税務・会計を任されるということは、会社にとって一番重要な心臓部の管理を任されているのと同義です。あくまで、経営の最終決定・責任は社長自身ですが、自分の会社が現在どんな状態でどんな方向に走っているのか把握することは難しいものです。私達は、社長が今どんな情報を知りたいかを社長自身の立場に立って考え、提供することが最大の役目だと考えております。

 

インターネットが普及し、「顔の見えない」コミュニケーションが増えている昨今ですが、電話やメールだけでは伝わらないことがたくさんあります。私達は毎月顧問料をいただいているクライアントの皆様には随時、直接顔を合わせ、現場を見て、言葉だけでは伝わらない"ニーズ"を探し出します。

競合他社に差をつける3つの柱

税理士法人KTNの競合他社に差をつける三つの柱節税・助成金・相続対策